忍者ブログ
信州の鉄道+α管理人のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSCF1190.jpgfef2ac91jpegDSCF1356.JPG






こんばんは
今日はちゃんと115系について書きたいと思います。
この車両については知っている人が多いと思いますが、まずは基本的な説明から。
詳しくは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84115%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A

概要
1983年(昭和58年)までの長期にわたり、改良を重ねながら2,000両近くも製造され、本州内の直流電化区間で普通列車に用いられた。また一時期に急行列車にも使用されたことがあった。

国鉄の分割・民営化後は東日本旅客鉄道(JR東日本)・東海旅客鉄道(JR東海)・西日本旅客鉄道(JR西日本)が保有し、一部の車両はしなの鉄道・伊豆急行に譲渡された。初期形の多くは廃車されたが、汎用性の高さから2007年時点でも多数が使用されている。

製造の経緯
1950年代から首都圏を中心に各地で電化が進み、電車の中長距離運行が実施されるようになった。国鉄でも近郊用に111系を1962年(昭和37年)から製造・投入していたが、111系が搭載する出力100kWのMT46系主電動機では、山間部で使用する場合は性能不足であり、編成中に通常より多くの電動車を連結する必要があった。

電動車が多いと製造コスト・運行コストが高くなり、不経済であることから、111系をベースに出力を増強して少ない電動車で編成を組むことができる新系列として開発されたのが113系と115系である。

てことです。
長野県内には2,3,6両でユニットが組まれた列車が配属され、2,3,4,5,6両編成で運転されています。
ほとんどの列車は3両で運転されますが、松本発立川行きなどの6両ユニットでの運転や、信越線での3+3の6両編成もあります。
また、辰野線(中央本線旧線)にて2両編成で運転されたり、大糸線で2+2の4両編成や2+3の5両編成で運転されることもあります。このほかにもあると思いますが、私の知る限りではこんな感じです。
JR東日本の車両ですが、一部快速「みすず」などで飯田線に乗り入れる列車や中央西線に乗り入れる列車があります。
長野県内の115系は少し前に改修を受け、パンタグラフがシングルアームになったり、シートの張り替えをしたり、トイレを広くするなどしたため、以前より内装はきれいになりました。
が、隙間風がひどく、ドアもボタン式ではないため冬季の半自動ドアの際もわずかな隙間から外の風がどんどん入ってきます。そのため車内はかなり冷えることになります。
うーん、普段から利用しているものから見ると少し厳しいですかねぇ。
なんせ冬は寒いし、扉は重くて高齢者には大変そうだし、いくら改修したって古いものは古いし…
だからローカル線である大糸線に新型車両E127系が配属された時は驚きました。
理由としてはワンマン運転を開始させるためだったようですが・・・
もう少し利用客が多い線区に新型車両を導入してもいいと思うのですが・・・
いや、確かに115系も鉄から見れば味があっていい車両です。
特に勾配を登っているときのあの力強いモーター音や、今の列車たちとは明らかに違うあの汽笛…
もうたまりません。
でも普段に乗っていていいかといわれると、う~ん…
もうそろそろ変えてもいいのかな、と思ってしまいます。
すでにJR東海では走っていませんし・・・
長野県内の115系は、改修も終わったばかりなのでまだしばらく使うでしょう。
では、次に投入されるとしたらそれはどんな車両なのでしょうか?
できれば配属変更ではなく新車を導入してほしいですね。

次はE127について書こうかな?

今週からテストです。頑張ります。

写真はもちろん115系です。雪のなか頑張ってます!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/13 佐藤一雄]
[07/24 ど鍋]
[07/23 キハの笛@管理人]
[07/23 しゃも]
[07/22 キハの笛@管理人]
[07/21 ど鍋]
[06/26 ど鍋]
[02/23 橙火]
[02/22 ATMF会長]
[02/21 キハの笛@管理人]
プロフィール
キハの笛
HN:
キハの笛
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1990/07/06
職業:
学生
趣味:
鉄道
自己紹介:
nnctに通うキハの笛と申します。
長野県に住んでいます。
長野県内の鉄道関係、学校での行事や身の回りのことを書きたいと思います。
出身 長野県大町市
カウンター
最新記事のフィルム
最古記事
(07/13)
(07/16)
(07/17)
(07/21)
(07/28)
(12/13)
(12/17)
(12/18)
(01/22)
(01/23)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]