忍者ブログ
信州の鉄道+α管理人のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
昨日の夜は、親が仕事だったため、列車に乗って帰ってきました。
前と同じ、臨時快速「はくば」を利用したダイヤで帰りました。
やはり早いですね。
信濃大町を出た後の停車駅が穂高・豊科・終点松本だけというのは本当に便利です。
できれば平日も運転する定期列車にしてほしいです。
ていうかもっと快速を増やしてほしいです。
長野県内を走る列車は、ほとんどが各駅停車か特急です。
快速なんてほとんどありません。
都会のように、「10分に一回走らせろ」とは言わないですが、朝晩のラッシュくらいは、一時間に一本ぐらい走らせてもらいたいです。
特に篠ノ井線と大糸線。
この線区は時間帯によってはかなりの人が利用します。
なのでぜひ快速を運転してほしいです。
停車駅も、篠ノ井線(この場合長野~松本)は長野・川中島・篠ノ井・聖高原・明科・田沢・松本がいいと思います。
大糸線(松本~信濃大町)は、松本・北松本・島内・一日市場・豊科・穂高・有明・信濃松川・信濃大町くらいがいいと思います。
今運転されている定期快速列車は、停車駅が多すぎると思います。
列車本数が少ないから仕方ないと思いますが、どうにかすることはできないでしょうか?
あと、「快速みすず」も、もう少し通過してもらいたいですね。

昨日の、松本~長野間の普通列車の車掌さんはホント丁寧な人でした。
すべての駅で定時発車(秒単位で)は当たり前として、検札もしっかりやっていたし、笛もはっきりとした音でした。
案内放送もゆっくりはっきりとした喋り方だったので、とても聞き取りやすかったです。
検札の時も、明るくさわやかな対応でした。
「こんな車掌さんが増えるといいなぁ。」と、思いました。

話は変わりますが、信濃大町駅で、「アニメの中の大糸線・おねがいティーチャー記念入場券」が九月一日に発売されました。
http://www.asahi.com/culture/update/0830/TKY200808300032.html
普段無人駅の信濃木崎・稲尾・海ノ口の入場券も、アニメの中に登場するためにわざわざ入場券が制作されたようです。
私も昨日購入しようと思いましたが、何ともう売り切れになっていました。
発売一週間で完売とは…
私の地元、大町市の木崎湖及びその周辺は、「おねティ」ファンの間では「聖地」と言われています。
毎年夏になると「聖地巡礼」に訪れる人も年々増加しています。
旅館では、「おねティプラン」なるものを発売しているとこともあるようです。
今年は、アニメキャラのステッカーを張った車が訪れることも何回かありました。
その時は結構びっくりしました。
地元住民としてみても、駅の周りの掃除をしてくれるし、地域活性化の一つとなっているので歓迎です。
「おねティ」や「らきすた」の様に、「地域活性化にアニメを利用」という事も、今後増えていくかもしれませんね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/13 佐藤一雄]
[07/24 ど鍋]
[07/23 キハの笛@管理人]
[07/23 しゃも]
[07/22 キハの笛@管理人]
[07/21 ど鍋]
[06/26 ど鍋]
[02/23 橙火]
[02/22 ATMF会長]
[02/21 キハの笛@管理人]
プロフィール
キハの笛
HN:
キハの笛
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1990/07/06
職業:
学生
趣味:
鉄道
自己紹介:
nnctに通うキハの笛と申します。
長野県に住んでいます。
長野県内の鉄道関係、学校での行事や身の回りのことを書きたいと思います。
出身 長野県大町市
カウンター
最新記事のフィルム
最古記事
(07/13)
(07/16)
(07/17)
(07/21)
(07/28)
(12/13)
(12/17)
(12/18)
(01/22)
(01/23)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]