忍者ブログ
信州の鉄道+α管理人のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは
今日は現場見学一日目。
北陸新幹線工事現場を見学しました。
ラーメン橋脚の作り方や、北陸新幹線工事の特徴などを知ることができました。
頂いた資料を元に特徴をまとめると、
・飯山トンネル(L=22,225Km)内は30‰の勾配が連続している
・トンネルとトンネルの間が短い区間は、雪害対策のためシェルターで覆う
・シェルター部以外の雪害対策は、スプリンクラーによる散水で融雪させる
などです。
2907d220.jpeg左の写真はラーメン橋脚基礎工事の様子。
高田平野の地盤はあまり強くない為、こんなに長い杭(L=24m)によって支えられている必要があるのだそうです。
新幹線が必要とする強度の大きさを実感しました。



9a37240c.jpegff924824.jpegそして2枚目の写真辺りが上越駅(仮称、現在の脇野田駅付近)になるのだそうです。
ちょうど列車も来たので一緒に撮影。




50036fcf.jpeg最後の一枚は国道18号・117号分岐付近より長野方面。
国道・中電鉄塔と寄り添うように線路ができます。

今日の見学ではたくさんの貴重な場面を見ることができました。
明日は終末処理場と浅川ダム付近の見学です。
とても楽しみです。


ところで、私のように見学をとても楽しみにしている人もいれば、面倒で休む人もいるみたいです。
いったい何を考えているのでしょうか?
新幹線の工事現場なんて、こういう機会がなければなかなか見ることができません。
いくら興味がなくても、自分で選んだ学校・専門学科の現場見学です。
企業の方は、貴重な時間を割いて資料を制作し、現場案内をしてくれます。
そういう人たちに対し、こういう態度はあまりにも失礼だと思うのです。
もう少し考えて行動してほしいと思いました。

昨日のロード走で足が筋肉痛になっちゃいました…
運動不足のせいだろうな。
明日も見学だし、今日は早めに休もうと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[09/13 佐藤一雄]
[07/24 ど鍋]
[07/23 キハの笛@管理人]
[07/23 しゃも]
[07/22 キハの笛@管理人]
[07/21 ど鍋]
[06/26 ど鍋]
[02/23 橙火]
[02/22 ATMF会長]
[02/21 キハの笛@管理人]
プロフィール
キハの笛
HN:
キハの笛
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/07/06
職業:
学生
趣味:
鉄道
自己紹介:
nnctに通うキハの笛と申します。
長野県に住んでいます。
長野県内の鉄道関係、学校での行事や身の回りのことを書きたいと思います。
出身 長野県大町市
カウンター
最新記事のフィルム
最古記事
(07/13)
(07/16)
(07/17)
(07/21)
(07/28)
(12/13)
(12/17)
(12/18)
(01/22)
(01/23)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]