忍者ブログ
信州の鉄道+α管理人のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは
2008072916020000.jpg今日はお祭りがありました。
このお祭りは、写真のような何台かの舞台が市内中央通りを巡行したり、全国でもここだけの子供による流鏑馬が行われたりと盛りだくさんのお祭りです。
舞台は祇園祭のものを参考に作られているそうです。
私の地区には舞台がないため、本来なら舞台を曳くことはできませんが、友人(ASASHIN氏等)の地区の舞台を曳かしてもらったことが何回かあります。

いつも思うのですが、お祭りというのは参加してこそ意味があると思います。
屋台で何かを買う事だけがお祭りだと思っている人もいるかもしれませんが、そうではないと思います。
踊ったり舞台を曳いたりしていると、屋台で商品を買ったりすることはできませんが、それ以上に祭りに参加するほうが面白いと思います。
今週末には「ゆかた祭り・やまびこ祭り」というのが行われます。
こちらは市内中央通りを使って踊るというものです。
松本ぼんぼんみたいなものですね。
このお祭りも周りから見ているより参加したほうが断然楽しいです。
今年はバイトで踊りに参加することはできませんが、バイトの帰りにでも少し見てこようと思います。

明日から奈良に行ってきます。
ブログの更新は携帯から行おうと思いますが、出来ないかもしれません。
あらかじめご承知おきください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分も同感です。

祭りは好きなので、みこし担ぎにぜひ参加させていただきたい思いです(笑)
自分も何回か経験があるのですが、担いでいると出店などはどうでもよくなってしまいますよね(←ただの疲れのせい・・・)

諏訪湖の花火大会は全国的にかなり有名でダイナミックすぎるのですが(笑)、木崎湖の花火も小さいですがそれなりの見所はありますよ。花火が上がる前の灯篭流しもその1つで、夜の湖面に映る黄燈や赤などの灯が幻想的です。

その後すぐに花火が上がり始めるのですが、水上では「スターマイン」が炸裂します。諏訪湖ほど湖が大きくないので発火地点が目の前で、耳が裂けるような爆発音をたてて吹き上がるので我々観客からはどよめきや「キャー!」という声が上がり、非常ビビリます(笑)戦場にいるかのようでした。←ある意味大迫力です(爆)

クライマックスはもちろんナイアガラですね。諏訪湖の全長2キロほどではないのですがそれなりに結構楽しめますよ。ちなみに出店は湖畔の公園周辺に数軒出るくらいです。

最後になってしまいましたが今日から関西へ行かれているそうですね。お気をつけて楽しんでくださいね!
松本仁@福岡 2008/07/30(Wed)21:19:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/13 佐藤一雄]
[07/24 ど鍋]
[07/23 キハの笛@管理人]
[07/23 しゃも]
[07/22 キハの笛@管理人]
[07/21 ど鍋]
[06/26 ど鍋]
[02/23 橙火]
[02/22 ATMF会長]
[02/21 キハの笛@管理人]
プロフィール
キハの笛
HN:
キハの笛
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/07/06
職業:
学生
趣味:
鉄道
自己紹介:
nnctに通うキハの笛と申します。
長野県に住んでいます。
長野県内の鉄道関係、学校での行事や身の回りのことを書きたいと思います。
出身 長野県大町市
カウンター
最新記事のフィルム
最古記事
(07/13)
(07/16)
(07/17)
(07/21)
(07/28)
(12/13)
(12/17)
(12/18)
(01/22)
(01/23)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]