忍者ブログ
信州の鉄道+α管理人のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
今日もインターンシップ。
当初の予定を変更し、より学校での専門学習に近いカリキュラムに変更してくれた。
まず、青木湖にある取水口と、取水した水が流れる隧道へつながる斜坑を見学。
ご存知の肩もいると思うが、斜坑と言うのは、トンネルの管理などのために、山腹から地下深くにある本坑に向けて続くトンネルのことです。
本来なら斜坑は危険な為、社員でさえ見学はできないのですが、担当の方のご好意で見学することができました。
斜坑内は息が白く見えるくらいの温度で、狭くて急な階段が地下約30mにある水路隧道に向けてまっすぐ続いていた。
明かりは裸電球が一定間隔であるだけなので、かなり薄暗かった。
また、床は常にぬれていて、隧道の狭さや勾配のきつさ、さらに行き着く先が、発電用の大量の水が流れる水路であるということで恐怖感を覚えるほどだった。
水路に行き当たると、2mほどのトンネルをものすごい量の水が流れていた。
怖かったが、それ以上にここを必死で保守している社員の皆さんの偉大さを感じた。

その後、いくつかの分水所を見学し、これまた本来の予定にはなかった広津発電所の見学にも行った。
事業所から車でも時間がかかる所にあるのだが、私たちのことを思って連れて行ってくれた。
ありがたかった。


そのほかにも、今日は沢山見学をした。
担当の方の説明の中で、学校で習った言葉が沢山出てきた。
粗骨材、細骨材、マニングの式、発電水力…
学校での学習が、現場でしっかり役に立つのだということを実感できた。
インターンシップは後二日、最終日にはまとめのプレゼンもある。
よい発表ができるように、明日もしっかり頑張りたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/13 佐藤一雄]
[07/24 ど鍋]
[07/23 キハの笛@管理人]
[07/23 しゃも]
[07/22 キハの笛@管理人]
[07/21 ど鍋]
[06/26 ど鍋]
[02/23 橙火]
[02/22 ATMF会長]
[02/21 キハの笛@管理人]
プロフィール
キハの笛
HN:
キハの笛
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/07/06
職業:
学生
趣味:
鉄道
自己紹介:
nnctに通うキハの笛と申します。
長野県に住んでいます。
長野県内の鉄道関係、学校での行事や身の回りのことを書きたいと思います。
出身 長野県大町市
カウンター
最新記事のフィルム
最古記事
(07/13)
(07/16)
(07/17)
(07/21)
(07/28)
(12/13)
(12/17)
(12/18)
(01/22)
(01/23)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]